「まんまる芝犬」を作るワークショップ開催しました。

7月15日、祝日の月曜日。
ニードルフェルトで「まんまる芝犬を作ろう」ワークショップが行われました。
朝は激しく雨が降っており、お足元の悪い中、お越しくださいました。
 
 

 
 

講師はエンジョイLABのメンバー、佐々木伸子さん。

羊毛フェルトブランド「crimp!」主宰の作家さんです。
元は水泳とスキーの先生だったとか、全く違う業種にびっくりしつつ、とっても明るくてチャーミングな方です。

ご参加いただいたのは、近隣に住む方や、会社の同僚同士でいらした方など、遠方からもお越しくださいました。
皆さん、ニードルフェルトは初めての方がほとんどでした。

 

「これを2時間で作るの?」
「本当に私でもできるの?」

皆さん、最初はどうなるのかドキドキしながらも、
土台となる丸を元に、羊毛を上に重ねて、ニードルを挿していきます。

 
 

 
 

ニードルフェルトっでご存知ですか?

針先にぷつぷつとした切れ込みのある針を使って、羊毛にプスプスと差し込むことによって、
この切れ込みが毛を絡ませてフェルト化し、整形していく手法です。
日本では2002年頃からこの手法が伝わってきており、まだまだ新しい手芸だそうです。

 

羊毛を重ねて、プスプスと差し込んでいくと、ふわふわの羊毛がだんだんと固くなっていき、、、
皆さん夢中になって、黙々と差していきます。
いつの間にか外は雨も上がり、暑くなってきました。

 
 

 
 

作業を進めながら、これでいいの?という不安な気持ちになっても、
先生が皆さんのペースに合わせて細かく指導してくれるので、戸惑うことなく進めていました。

 

「よかですよ〜」「可愛か〜」
と、時折発せられる先生の博多弁が、皆さんを和ませてくれます。

 

そんな様子を外を通りかかった人も、「なんだ、なんだ?」と興味津々。
観光客の方も、思わず気になって見にこられたり、
段々と形ができていくのが本当に不思議で、
カフェスタッフも何だろうと気になって見ていました。

 
 

 
 

だんだんと愛おしくなるニードルフェルト

芝犬の形から、目や鼻を付けると、一気に芝犬っぽくなってきました!

「可愛い〜!」

と歓声が上がります。
一気に完成が見えてきて、段々と愛おしさが出てきた様子。
あともう一息です。

 
 

 
 

皆さんそれぞれ、目にこだわりがあり、
「私は笑った顔にしたいの」とか、「つぶらな感じが芝犬っぽい」など、
思い思いに芝犬さんに命を吹き込んでいきました。

 

最後の仕上げを終えて、完成。
みなさんで撮影会をしましたよ〜

 
 

 
 

作る人によって違うのが手作りの楽しさです

凛々しい芝犬、ほっこりした芝犬、形も表情もみんな違う、どれも可愛い芝犬さん。
並べてみると一目瞭然。
 
か、可愛いです、、、
中には「美味しそう」という声も・・・(!)

 

「黙々とやり、段々と出来上がっていく作業が楽しかった〜」
「本当に2時間でできるなんて、嬉しい!工程を教えてもらった後は、宿題になっちゃうのかと思いました」

など、皆さん完成した芝犬さんを持ち帰れることに、とても喜んでいらっしゃいました。

 
 

 
 

定期的に羊毛フェルトのワークショップを開催しています

佐々木さんのワークショップは定期的に開催しております。
「来月は、何やります〜?」と会話も弾み、
次回も参加したい!と皆さんとても楽しかったようです。

 

決まり次第、イベントページやフェイスブックにて告知しておりますので、
ニードルフェルトにご興味ある方は、ぜひチェックしてみてください!

 

>イベントページはこちら
>フェイスブックではカフェ「HOUSE YUIGAHAMA」のページにて告知しております

 

また、佐々木さんの作品は、「HOUSE YUIGAHAMA」の店内にて、展示販売をさせていただいております。
羊毛だけでなく、アクセサリーも作られており、本日新たに商品が入荷しました!
「夏らしいかな〜と思って!」と、お茶目で可愛らしい佐々木さんらしい作品。
ぜひお気軽に手に取ってみてくださいね。

 
 

 エンジョイLABメンバーを募集しています!!

 
ただ今エンジョイLABでは、佐々木さんのように「好きなこと」を発信する場所を作りたい方を募集しております!
エンジョイLABのメンバーになって、街や人とのつながりを増やしていくきっかけを作りませんか?
下記のページにて、詳細を明記しております。
 
 

>鎌倉で「やってみたい」と思うことを実現してみませんか?

 
7月は個別相談会を開催しておりますので、ぜひやってみたい!って方は、お気軽にご相談ください!