ワークショップ「発酵の力で内側から美人に!」が開催されました!

日本の発酵文化、糀を日常に使うライフスタイルを提案している、雪糀ブランドディレクター、鈴木由紀子さんによる
糀を使ったフェイスパックを作り体感していただくワークショップ「発酵の力で内側から美人に!」が開催されました!
 
HOUSEスタッフ、kombuchaマイスターのキミさんとの繋がりから生まれたコラボ企画です。
以前、当社が運営する、繋がるシェアハウス『ハーブと発酵研究所』のイベントでも講師をしていただき、
ご縁があって、このワークショップ開催が実現しました。
 

 

 

 

まずは糀やお肌についてのお話

 

皆さん、「こうじ」って二種類ありますが、
糀と麹の違いって知っていますか?
 
そんなお話から始まりました。

 

 

 

 
生きた乳酸菌、プロバイオティクス飲料 kombuchaを飲みながら、
糀のことだけでなく、発酵や酵素のこと、最近よく耳にはするけれど、
わかっているようでわかっていないことをわかりやすく、とっても奥深いお話までしていただき、

 

その上で、今回のテーマでもある「汗」
 
汗を掻くことの大切さなど、
お肌に糀がどのように働いてくるのか、
毎日のスキンケアの方法などを理解した上で、
次は実際に体感していただく流れで進んでいきました。

 

糀ってすごい、、
お話を聞いていると、糀の魅力にどんどん引き込まれていきます。

 

 

糀のことを理解した上で、実際に体感する

 

まずは糀と水だけで作った化粧水を手に吹きかけてみました。

 

 

 

 

糀は37度くらいだと元気に活発していくそう。
お肌に吹きかけることで、糀が元気になっていき、だんだんとお肌がモチモチしてくる感覚。

 

夏場なんかは、汗を拭き取る時にこの化粧水で拭き取れば、
肌の温度と水分に反応して、糀が働いてくれる。
いいことづくめです。

 

 

 

 

次に、これも糀と水だけで作った糀のパック。
たっぷりと肌に塗っていきます。

 

 

 

 

ほんのりやさしいポン菓子のような香り。
お米なんだな〜と改めて実感。
「美味しそうな香り〜」と皆さん。

 

このパックを実際に作ってみました。
ねりねりと、混ぜるだけ。
今回は麻の炭を混ぜて、炭の効果もプラス。

 

 

 

 

ここにお好みでアロマオイルを足したり、
例えば水の代わりに漢方茶やハーブティーを足す方もいらっしゃるとか。

 

この糀パウダーを自分で混ぜて作ることで、
自分の好みやその日の気分によって変えられるのも、魅力の一つです。

 

ハーブを混ぜたら、さらにその効果も、一石二鳥ですよね。

 

 

 

 

糀パウダーは、もちろんお米なので、食べることもできます。
なので、小さいお子さんがいらっしゃる方でも、安心してご使用いただけます。
お料理に混ぜて、糀を体内にも取り込むことで、内側からも綺麗になれます。

 

ここまで聴いていたら、もう私も糀の魅力にとりつかれてきてしまいました。。。
糀、最強です。

 

 

最後にパックした糀をみんなで仲良く洗い流しました。
「このお湯全身にかけたい!」という皆さん。
お風呂でパックして、全身にも塗って、そのままお湯に浸かれば化粧水風呂に!

 

 

 

 

糀のことを知った上で実際に触れてみると、
ただなんとなく付けるのとでは違う、実感が生まれます。

 

 

何よりも、先生がとてもしなやかで美しくて、、、
なんでも鎌倉でカフェを営む中で、最初は糀を使っていたわけではなく、
より健康で体にいいものを提供していく中で、糀にたどり着いたとのこと。
糀を自分で作っていくうちに、お肌がとても綺麗になり、
糀ってすごい!と、どんどん糀の魅力に取り憑かれていかれたとか。

 

 

 

 

「伝えたいことがいっぱいありすぎて〜!」と、
そんな風に糀のことをお話される先生は、とても楽しそうで目がキラキラしていて、
私は先生の魅力にもトリコになってしまいました。

 

先生、私も雪糀、使わせていただきます!!

 

 
今回お越しいただいた方の中には、前回のワークショップがきっかけでいらした方も。
こんな風に、繋がりが繋がりを生んでいく機会を作っていくのも、私たちの仕事です。
 

ご参加いただきました皆さま、講師の鈴木由紀子さん、撮影のご協力ありがとうございました!
 
また次回、秋頃にもワークショップを開催する予定です。
イベントページ、もしくはHOUSE YUIGAHAMAのフェイスブックページにて告知しておりますので、
ご興味ある方はぜひチェックしてみてください♪
 
 


講師:鈴木 由起子(きれいと生きもの研究家)
雪糀(ゆきこうじ)ブランドディレクター。鎌倉で発酵カフェmoWa(もわ)を営む中で糀の美肌効果に圧倒され、現在は雪糀の販売や糀美容のワークショップ等を通して、糀を日常に使うライフスタイルを提案。鎌倉在住、4人の女の子の母。好きなもの、野の花と俳句と娘の寝顔。
※雪糀 https://yukikoji.theshop.jp
※雪糀instagram : yukikoji.gram

 


繋がるシェアハウス『ハーブと発酵研究所』とは?
施設利用者がハーブや発酵食品などを通じて自然と共存する暮らしを大切にしながら、その暮らしの中で人や地域とつながるような活動をしていく場所です。共用部を使ってハーブと発酵に関するワークショップイベントの開催等も行っています!
※Facebookページはコチラ
※入居者募集中!物件の詳細はコチラ