「泊まれる蔵!?」観光だけではない、葉山の暮らしを体験する宿。

こんにちは!WEBを担当しているミワです。


「あー旅したい。」

漠然とそう思うことって、ありますよね?



都内で働いていると、毎日があっという間に過ぎていて、

気づいたらもう11月!

そういえば最近、ゆっくりできていないな。。。

ふと立ち止まる時があります。


そんな時、私はいつも大好きな鎌倉・葉山の景色を思い浮かべていました。

 

海越しの富士山!

 

あのキラキラした眩しい海、

トンビが優雅に空を泳いで、

絶対気持ちいんだろうなーなんで、ぼーっとする。


街全体がのーんびりしていて、
自然がすぐそばにあって、

個人店も多く、どのお店のレベルも高く、いつ行っても感覚を刺激してくれます。

 

SUNSHINE+CLOUD

 

ミサキドーナツ

 

FATTY’Sのピザ

 

 

あーーー!海に会いたい!!



あーーーー!のんびりしたい!!


そんな貴方にぴったりの、とことんのんびりできる、葉山の宿をご紹介します。

 

 

 

バスとベッドだけの不思議な空間。その名も「The Bath and Bed Hayama」
そこは「泊まれる蔵」

 

蔵?

葉山に蔵?



私は最初、そう思いました。

しかもこの蔵、葉山のめっちゃいい場所にあるんです。



何度か葉山に訪れていた人なら、きっとわかっていただけるはず。

場所は葉山の元町交差点、スターバックスの向かい!

 

!!!

海そばじゃん!!!

そう思った貴方は、かなりの”葉山通”です。

 

 

そうなんです、森戸海岸のすぐそばに、蔵があったんですね。

この蔵を、リノベーションして「泊まれる蔵」へアップデートしました。

 

コンセプトは”日常にあったはずの小さな”非日常”を取り戻す場所”

 

 


例えば、天気の良い日にドリップしたコーヒーをデッキで飲んだり、季節ごとにアレンジした花を飾ったり、お気に入りのキャンドルをバスルームにならべてゆったりした時間を過ごしたり…

本来は日常にあってよいものだけど、慌ただしい毎日では暮らしの隅っこに追いやられ、非日常になってしまったもの。そんな日常にあったはずの小さな”非日常”を取り戻す場所をご用意したいと考えました。

バスとベッドだけの不思議な空間で、ちょっと特別な時間を過ごしていただきたい。

そんな想いから、名前は「The Bath and Bed Hayama」としました。


 

 

 

 

 

 

私も都内で仕事をしていた頃、早歩きで駅の行き交う人々の合間を拭うように歩き、毎日が本当にあっという間でした。

丁寧な暮らしをしたい、そんな風に思っていても、なかなか出来ないもの。

気づいたら植物が枯れている、、、

そんなこともしばしば。



そんな日常を一旦リセットすることのできる宿です。



▶︎The Bath and Bed HayamaのHPはこちら

https://bathandbedhayama.com/

 

 

旅に出ても、観光地だと色んな所に行ってしまい、結局疲れてしまいますよね。

日常の延長のような”観光しない旅”もあっていいのではないでしょうか。



そんな発想が生まれるのは、きっとこの地域の人たちの暮らしがゆったりしているからだと思います。

 

 

様々な人たちとの”共創”

ここを語るには、まずは知っていただきたいお話があります。

題して「泊まれる蔵PROJECT」として、地域の皆さんと”共創”しながら完成しました。

 

「自分たちの住む街にできる宿に、愛着を持っていただきたい」

そんな思いから、このプロジェクトは始まりました。

 

 

ある時突然ホテルが完成し、どこからともなく観光客がやってくるといったカタチではなく、

「宿づくり」そのものから地域の人と創っていきたい、地域のリソースを活かしていきたいと考え、

年行われている葉山芸術祭で「宿づくり」を考えていくイベントを開催。

 

第1回 アートを取り込む

第2回 インテリアにこだわる

第3回 花を飾る

第4回 寝る時間を楽しむ

第5回 バスタイムをもっと豊かに

第6回 グリーンを取り入れる

第7回 ゲストハウス・民泊を始める(妄想する)

第8回 DIYをやってみる

第9回 ゲストハウス・民泊を育てる(的に投資する)

第10回 アウトドアを身近に

 

それぞれの回に、プロフェッショナルな講師をお招きして、みんなで共創しました。

当社の親会社であるエンジョイワークスが運営するまちづくり参加型クラウドファンディング「ハローリノベーション」にて、

クラウドファンディングに挑戦。

 

みなさんの協力のもと、一日一組限定の泊まれる蔵「The Bah and Bed Hayama」が誕生しました。

 

 

 

 

 

その時の様子は「ハローリノベーション」のHPにて、ご紹介させていただいておりますので、合わせてご覧いただけたらと思います。

▶︎ハローリノベーション「泊まれる蔵プロジェクト」

https://hello-renovation.jp/renovations/3099

 

このプロジェクトに投資頂いた皆様のアイデアから生まれた宿泊プランもございます!!

【湘南の友達に会いに行く】湘南友達割プラン

>湘南のご友人に会いに来る際にお得にご宿泊いただけるプランをご用意させていただきました。

 

【葉山の冬はこもって過ごす】冬の蔵こもりプラン

>お部屋にこもってお楽しみ頂けるようお飲み物とスナックなどのセットを特典としてご用意しております。
※昨年冬に開催しました。現在は未定です。

 

 

 

 

自分の住む街、仕事をする街、子供がこれから育つ街、、、

街と自分との関わりは、暮らしの一部です。



その街との関わりを、少し近づいてみたら、

暮らしはもっと豊かなものになるのではないでしょうか。



そんなきっかけを作ることの一つとして、

ハローリノベーション「まちづくり参加型クラウドファンディング」があります。



様々な人に関わっていただき、皆様の思い入れのある宿を、

これから先、10年、20年と続いていける泊まれる蔵であり続けるために、私たちは運営をしています。



また次の世代へと受け継がれる時、

この蔵のストーリーが語り継がれていくことを願って。