民泊開業ブログ-リネン検討編-

民泊開業ブログ-リネン検討編-

開業運営サポート

こんにちは!開業・運営サポート担当のコバヤシです!

宿泊施設を運営していく上で、大事な要素となるのがリネン類の洗濯等のオペレーション関連です。寝具カバー等のリネン類の衛生管理は法令上指針が示されており、「住宅宿泊事業法」では、寝具のシーツやカバーなどの直接人に接触するものについては、宿泊者が入れ替わるごとに洗濯したものと交換するよう定められています。

例えば、シミがあったり、匂いのするリネンを設置しているとゲストの顧客満足度が下がってしまい、宿の口コミ評価にも繋がって今後の運営にも影響してしまいます。

寝具のリネン類の洗濯方法には、

  1. リネンサプライ業者に発注する
  2. 購入したリネン類をコインランドリー等で洗濯する

上記の2パターンがあり、宿の近くにコインランドリーがあるか、という所もリネンの洗濯のオペレーションを検討する上で重要な要素になります。

リネンサプライ業者に発注するパターンのネックになる点は、コストが高いことと、業者の対応範囲が限られる事です。

私たちが開業・運営サポートのお問い合わせをいただいたお客様にご提案しているのは後者の方で、最初にリネン類を数回転分購入いただき、コインランドリーで洗濯して回していくパターンです。

初期コストがかかってしまうのですが、運営が始まってからは、ランニングコストを抑えることができます。

購入するリネンは、麻素材のリネンがおすすめです。木綿素材だと、洗濯した際にシワになってしまい、アイロンがけが必要になり、時間がかかってしまいます。

その点、麻素材のリネンであればシワが目立たず清潔感を保ちながら設置することができます。

寝具のリネン類の他にも運営オペレーションを検討しなければいけない事項は他にもたくさんあります。

次回以降のブログにて、他にも色々ご紹介していきます!

宿泊施設、民泊の開業をご検討されている方は是非お問い合わせください。

場の開業・運営サポートのお問い合わせ先
電話番号 080-2117-3217
メールアドレス info@good-neighbors.link