【運営レポート】日々の平野邸の様子ダイジェスト

【運営レポート】日々の平野邸の様子ダイジェスト

運営のこと

こんにちは、グッドネイバーズのワタベです!

暑い日が続いていますね!

夏の期間、平野邸 Hayamaでは、宿泊やスペース利用をはじめたくさんの方にお越し頂いております。

少しづつですが日々の平野邸の様子をご覧ください!

多国籍な友人同士の集まり
おばあちゃんからお孫さんまで3世代でのご利用!!
こちらは大学の同級生のご宿泊。
みなさん建築設計の出身!
チェックインするとまずはこのアイランドキッチンで立ち飲みが始まります。
腕のムチムチ!!かわいー!!
お子様の保育園が一緒だった皆さんでの宿泊
卒園してもお付き合いが続いてるそうです!
子供たちはみんなメダカが大好き

平野邸 Hayamaは最大14名まで宿泊頂けますので、ご家族3世代でのご利用や2家族3家族くらいでの利用にちょうどいいようです。

ホテルだと複数の部屋に分かれないといけないですからね。

気持ちよさそうに泳ぐメダカちゃん
この立派な池
池のお水抜き作業、こんなに汚かった池が
底が見えるまできれいになりました!!
畑作業も進んでいます。
縁側が本当に気持ちいいです。

平野邸のお庭には葉山環境文化デザイン集団の高田さん、一般社団法人はっぷのみなさんなどなどたくさんの方々に関わってもらうことで新たなコミュニティが生まれています。

水曜日開催の土田さんのランチ会
この時は牛すじカレーでした。
作り方のコツを説明してくれる土田さん
こちら葉山小学校PTAの皆さんのミーティング
皆さんミーティングの間、僕はふきちゃんと遊んでます。
子供たちが遊びに来てくれるにはとてもうれしいです!
一番右は出張料理などを行なっている、ilideliのユカリさん
こんなかわいい手毬寿司を差し入れしていただきました。
右、葉山環境文化デザイン集団代表の高田さんと、3p.m(さんじ)代表の横田さん
横田さんの作る、葉山野菜のクラッカー。
今後平野邸を「食」の拠点にもしていきたい!

最近の平野邸をダイジェストでお送りしましたがいかがでしょうか?

これからの多様なコミュニティがここ平野邸で生まれてくると思います。

皆さんもぜひ遊びにいらしてください!!

平野邸 Hayama

「日本の暮らしをたのしむ、みんなの実家」プロジェクトについて
神奈川県葉山町に、材木商のお父さんが子ども達の為に建てた築80年の古民家・平野邸がありました。家族の思い出とともに大切に受け継がれてきましたが、ついに住む人がいなくなってしまいました。
そこで立ち上がったのが「日本の暮らしをたのしむ、みんなの実家」プロジェクト!
価値ある建物を空き家にせず、地域の資源として、多世代交流の場づくりに挑戦しています。
このプロジェクトへの参加の方法は様々ですが、参加方法の1つとしてクラウドファンディングを実施しています!
「葉山の古民家宿づくりファンド」として、2020年9月30日まで募集中です。
このクラウドファンディングでは、一口5万円から投資家としてプロジェクトに参加することができます。
投資家として様々な人に事業へ参加していただくことでまちづくりを加速させたい、そんな思いからはじめました。
参加型クラウドファンディングでは、投資家になると施設の利用割引券や無料券を使えるだけではなく、事業が計画通り進んだ場合は、金銭的なリターンを得ることができます。
そして一番の特徴は、参加や体験への投資ができることです。
投資家限定のイベントでは地域の皆さんと一緒に様々な視点から”葉山暮らしを”楽しめます。
ファンドについて詳しくはこちらをご覧ください。
https://hello-renovation.jp/renovations/6814

※本案内に記載のイベントでは、ご紹介する投資商品等の勧誘を行う場合があります。
※出資金から管理報酬を年度毎に、その他銀行手数料等をご負担頂きます。
※事業の状況により、利益の分配が行われない可能性及び返還される出資金が元本を割る可能性があります。詳しくはハロー!RENOVATIONの「ファンド情報」、匿名組合契約書及び契約成立前交付書面等をよくお読みください。
株式会社エンジョイワークス
不動産特定共同事業者[神奈川県知事 第9号]
※本ファンドにおいて、株式会社エンジョイワークスは、当事者として不動産特定共同事業法第2条第3項第2号の匿名組合型契約を出資者と締結します。
主催:株式会社エンジョイワークス